フィリピン人を雇用する場合はビザ以外にやらねばならないことがある!

06-6201-6565

(営業時間 月曜~土曜 10時~18時)

フィリピン人を雇用する場合はビザ以外にやらねばならないことがある!

日付:2018年7月3日

先日フィリピン人の方の就労ビザ(在留資格認定証明書)を取得したお客様から連絡をいただき発覚しました。

フィリピン人を雇用する場合は、ビザ申請以外にやらなければならないことがある!ということが…

なんということでしょう。せっかくビザを取ったのに、このままでは来日できないらしい…

ということで、在フィリピン大使館に確認しました。

98e6bcadbaee811206d5c750b673a40a_s

フィリピン人の海外労働は許可制なので日本がビザを発行しただけではダメですよ

フィリピン人の方がフィリピン以外の国で働くためには、会社がフィリピン政府から許可をもらう必要があります。

許可がなければ、せっかくビザをとってもフィリピンから出国できません。

日本でフィリピン人を雇用しようと思ったら、原則、ビザ申請の前に、

フィリピン人を雇ってもいい会社ですよ、とフィリピン政府にお墨付きをもらわないといけません。

フィリピン人が働く日本の会社が実態のある会社かどうか、法的に問題ないか、労働条件はどうなのか?などが審査されます。

では具体的にはどうしたらいいのでしょうか?

 

まずはフィリピンの「Recruitment Agency」を見つけましょう

フィリピンには「Recruitment Agency」と呼ばれるフィリピン海外雇用庁(POEA)が許可した人材紹介会社があります。

日本の会社がまずはRecruitment Agencyと協定を結ぶ必要があります。

「そんなこと言われてもどうやって探したらいいの?」という声が聞こえてきそうですが

実際には、①ネット検索 ②日本ですでに協定を結んだところに紹介してもらう ③フィリピン人に紹介してもらう

というやり方が多いらしいです。(POLO(Philippine Overseas Labour Office)の人が言ってました)

 

Recruitment Agencyをネット検索する場合は、こちらからできます。

ただ、いろんな業者がいる中で信頼できるところを自力で見つけるのは難しいと思いますので

やっぱり紹介してもらうのが一番いいかと思います。

不当な手数料を請求されたり、対応がイマイチだったりするケースもあるみたいなので、信頼できるところを見つけましょう。

(当事務所で紹介可能ですので興味のある方がご連絡ください!)

 

パートナーになるAgencyを見つけたら、次は在東京フィリピン大使館内にある労働部=POLO(Philippine Overseas Labour Office)に申請します。

 

POLOへの申請とフィリピンでの手続きをすれば完了です!

Agencyと協定を結んだら、必要書類をそろえて在東京フィリピン大使館内にある労働部=POLO(Philippine Overseas Labour Office)に申請します。

書類は持参でも郵送でも受け付けてくれます。

だいたい1~2週間で審査が行われて、その後にPOLOによる面接を会社の代表者が受けなければなりません。

在東京フィリピン大使館に行かないといけないんですね。

書類・面接の審査が通れば、受領印が押された書類と推薦状がもらえるので、それらをフィリピンのAgencyに送ります。

書類を受け取ったAgencyはフィリピン海外雇用庁(POEA)に提出し、許可証が発行されれば準備完了です。

POEAに書類を提出してから2週間程度で許可証が発行されるようです。

 

ここまできてはじめて、日本の会社がフィリピン政府から

「フィリピン人を雇用してもいいですよ」という許可をもらったことになるので、

日本側でビザ申請ができる状態になる、ということです。

 

まとめるとこんな流れです。

1.「職業紹介会社」とパートナーになり協定をむすぶ

※協定を結べるのは「Recruitment Agency」と呼ばれるPOEA発行の許可証をもった会社限定

2.在日フィリピン大使館(労働部)に申請

※必要書類はこちら→www.polotokyo.dole.gov.ph

3.審査(1~2週間)

※日本・フィリピンの法的に問題にないか、雇用主の実態・適正について

4.面接

※在日フィリピン大使館で社長が面接を受ける

5.問題なければ、受領印を押された書類と推薦状がもらえる

→それらをフィリピンのパートナーエージェンシーに送る

6.パートナーエージェンシーがフィリピン海外雇用庁(POEA)へ書類提出

7.許可証発行(概ね2週間)

8.ビザ申請(在留資格認定証明書交付申請)

 

★就労ビザの要件・申請についてはこちら→必見!外国人を雇う前に押さえるべき就労ビザの要件と取得方法

お問い合わせバナー
Translate »
TOPへ