代表挨拶

06-4790-2323

(営業時間 月曜~土曜 9時~18時)

代表挨拶

kashimoto

略歴

Links行政書士事務所 所長
柏本 美紀

1984年11月14日生まれ
兵庫県淡路島生まれ淡路島育ち
緑町洲本市組合立広田小学校卒業
緑町洲本市組合立広田中学校卒業
兵庫県立洲本高校卒業
神戸大学国際文化学部卒業
三洋電機株式会社入社(2013年退社)

中学3年生で経験したアメリカ・シアトルでの異文化体験を機に海外に興味を持ち、その後参加したオーストラリア・メルボルンでの語学研修や大学在学中に観光で訪れた諸外国にて海外でのおもてなしに感動するとともに日本の素晴らしさを改めて知る。
大学卒業後は海外に関わる仕事がしたいと考え、三洋電機に入社。
海外営業部、マーケティング部にて二次電池の新規市場開拓を担当。
素晴らしい上司、先輩、仲間に出会い自分の夢や生き方について悶々と考える日々。
結婚、出産を経て育児休職中の2012年に行政書士試験に合格。
一旦復職するも、直接外国人の方のお役に立てる仕事がしたい、という想いを捨てきれず2013年に退職し、行政書士事務所で経験を積む。
人とのご縁を大切に多くのお客様に感動を与えられるような事務所にすることが夢。

起業への想い

私は、もともと起業への関心は皆無でした。
というより、一生働く、という意識がありませんでした。
就職活動時には、自分のやりたいことがわからず、それに向き合おうともせず本当に苦労しました。

運よく入社した会社でも、ただただ目の前の仕事をこなす毎日で、そんな自分が嫌いでした。
仕事を楽しみ努力を惜しまない先輩や、資格試験の勉強をストイックにやっている友達や、自分のやりたいことに向かって頑張っている同期を見ては、私も何とかしたいと思っていました。

しかし、昔からどこか冷めたところがあるタイプで、夢を語るアツいタイプの人に苦手意識を持っていました。
今思えば、実際は、そうした人に憧れていたのだと思います。
このころから自己啓発本やビジネス書を読んでは、自分も何か夢を持って本気で仕事をしたい!とぼんやりと考えるようになりました。

しかし、それまで自分の夢について考えたこともなかった私は、自分の夢が何なのか、本当にやりたいことは何か、見当もつきませんでした。
そうこうしているうちに、なんと妊娠が発覚。
しばらく自分の夢は置いておいて、産休に入ることになったのです。

ところが、産休中に資格でもとろうかなーと思いたち、目についたのが行政書士でした。
当時は行政書士がどういうものなのかほとんど知りませんでしたが、調べてみると、人の人生の転機に立ち合い、そのお手伝いをすることができる職業というところに魅力を感じました。
直接お客様のお役に立ち、感謝されながら仕事ができるなんて、なんて素晴らしい仕事だ!と思い、将来この資格を使って仕事ができたらいいなーと考えるようになりました。
また、もともと海外に関心があったこともあり、独立開業するならビザ関係の仕事をやろうと夢は膨らみました。
こうして、ようやく自分の夢を持つことができたのです。

現在は、主に外国人の方のビザ申請のお手伝いをさせていただいております。
ビザ申請は、申請人の人生、または外国人を雇用する会社の成長を左右する大切な仕事です。
その仕事に責任と誇りを持って、一人でも多くのお客様に感動を与えられる事務所にしていきます。

お問い合わせバナー
Translate »
TOPへ